FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシュタールの政戦略 3

ハーレムキャッスル 3 (二次元ドリーム文庫 134)ハーレムキャッスル 3 (二次元ドリーム文庫 134)
(2009/08/20)
竹内けん

商品詳細を見る


<’11/1/10>
1.兵制改革

① 陸上戦力
ヒルメデスを領袖にした、ヒルクルスの暴発的クーデターで多大な人的損害を被ったイシュタール
武官文官が多数いなくなったことで、軍事においては指揮官や部隊指揮官である将官・士官が居ないことで兵はいても十全に機能し得ない、というところであろうかと


<'11/1/11>
こういうmanpower shortageの解決策として、長期的にはジェネシスにも有った士官学校のような教育機関によるもの、或いは小規模な紛争を経験させての実地によるもの、が考えられる
士官学校での成果は、早くともクーデター後数年のスパンで考えなければならないだろう
余談だが、私的な意見としてはドモスの士官学校創設は遊牧・略奪のドモス本国よりはクラナリア側からの発案かも知れませんね

限定された紛争、というのか企画するのは易くても、実行し成果を上げるのは難しい、という面はあります
例えば、軍事力を行使し勝ちなペルセポネにせよ、交易優先なシェルファニールにせよ、様々な問題を抱えていて全面戦争を望まないのがイシュタール周辺の西方城塞都市国家群の政治的風土ではないだろうか
勿論、百日戦争この方、ドモスと二重王国の二大勢力近くで総力戦を始めてしまえば、侵攻の呼び水となってしまう懸念を常に意識の中にある情勢になっているだろうし
それ故に限定した戦争としての紛争を期待出来ると考えているが…

また、話しは逸れるが…
この地域ではイシュタールやフィリックスを鍛えてくれる題材として、パウロのシェルファニールの存在がある
この国に対等・或いは優位に対する為には外交力(交渉力、相手の意図を読む洞察力に関してはキャッスル3や大空の調停者でも見せていますし、持続する意志も示しています)の他、条約や条文の法的知識(解釈)や経済に対する知識、も不可欠のような気がします
故に軍師というか有能な政治手腕を持つ人材が複数欲しいかも、と前から書いています…

ともあれ、継続的に軍の幹部を養成していく教育機関と経験による練度の上昇はどちらか一方だけは軍のレベルアップは望めないのではないかと


イシュタールのみに限っていうと、この国の軍隊は、
a.王家に仕えている騎士たち
b.領地を持つ貴族がその配下の騎士や領民から徴兵したモノ
c.耕地を持ち武装をする百姓(郷士?)
から徴発出来るでしょう
この内aとbは比較的安定して運用されていると考えられます
c.に関しては、例えばクンダル領に討伐軍を率いたゼーンズフト将軍が徴兵した周辺の豪族に含まれるのではないかと考えられますね
こう論拠を組み立てて行くと、王都ゼピュロアの人口から来るイシュタールの人口、王家の持つ騎士団の人数、有力諸候の持つ軍隊の人数、豪族や百姓等からの徴兵可能人数…総力戦ともなれば侮れない戦力ではないかと
養子縁組で繋がるペルセポネについては殆ど記述が無いので…

将官・士官の不足を理由に士官学校創設、若しくは既にあるなら人員を増やし、て育成
財政的裏付けは必要だが(財政については以前に書いていますね)、豪族・百姓の若者や流民などを育て上げるという社会政策にもなるだろうし


私的は個人的には、首都防衛騎士団という名称から、他の拠点を守備する騎士団があると考えているがのですが…
役割というか防衛拠点・目的が名称ですからね
因みに城や騎士団について記述のあるWHFRP(ウォーハンマー・ファンタジーロールプレイ)にあるエンパイア(中世ドイツ、神聖ローマ帝国をモデルにしている、選帝候とかいるし)では100とか300とかの規模の城や砦を守る騎士団の記述があるので、この規模の騎士団というのも有得ると考えられますから


<'11/1/14>
イシュタール王家に仕える貴族・諸候と騎士が国の軍隊を担っていて、尚且つ実力で出世可能であれば、クーデター以降人材が欠如した軍にとってはやる気を出させる雰囲気という事ですね
文官も一応権門出身ですがルイーズという若い女性ということでやはり若い文官も自分も上へ行けるのでは?と思っているかと
王都ゼピュロアの人口が20万以上、500家以上ある騎士家、少なくともフィリックスに王太子妃候補を出している有力貴族が6家…
江戸時代の石高表示は表高で内高の実収入は別だったようです
リュミネーの下流域で土地は肥沃なことと、近くに一大経済都市があり、俸給制で貨幣経済が発達しているとすれば中世社会の農業生産収入だけでなく、交易・鉱業収入を入れると100万石を超えている?
ともあれ傭兵が主力ではないので国防には良いのかも
水晶宮出身者などのヒロインが見られないのは少し残念(笑)

<'11/1/23>
イシュタールの軍隊の構成割合の描写があれば、と思います
重装歩兵(鎧がガチガチという意味ではなく、集団で戦う訓練が施されている歩兵)・軽装歩兵、重装騎兵・軽騎兵の割合が分かればある程度の取り得る戦術が分かるからです
王国騎士家が存在して、更に足軽のような王国歩兵階層が居るのでしょうかね
あとは傭兵ですが…
中世エジプトとかビザンツ帝国、或いは都市国家や貴族の乱立するイタリアとかドイツは傭兵が多かったようですが
『大空の調停者』で一万の軍勢をかき集めた西方諸候同盟ですが、傭兵は少ないか皆無に近いのでしょうか
ごく短期のスパンとして考えると、傭兵で済ませた方が安上がりなんですが、国軍がある方がより健全かと思うので、いいのですが
因みに外様や浪人には厳しいイメージの徳川ですが、浜松時代に武田との戦いでは千~二千くらいの浪人衆を抱えていたようです
欧州でのスイス兵とか、スコットランド・ドイツ兵とかありますが、ハーレム世界でも傭兵で喰っている地域・国があるのでしょうか?
スイスとかは地味が貧しいので傭兵を輩出しているのは分かるのですが
水晶宮もそういう地域なのだろうか

<'11/1/30>
ドラグーンの話題が出たんで、イシュタールの新しい王国歩兵部隊は欧州16世紀あたりのパイク兵とかでしょうかね
古代のギリシャのファランクスやローマのレギオンのようなのは時代と戦術が違うでしょうが、槍襖は銃器が主力になる前の歩兵の主要戦術でしたからね


② 海上戦力
リュミネーを中国の長江・黄河や欧州のライン・ドナウをイメージしていたのですが、そこまでの大きさはないのか…
しかし、ある埠頭で水深11~12mくらいで5万tonクラスの船がつけられるので、おそらく年間を通じて5~6mあれば中世では大型の1000tonクラスの船が運行可能ではないだろうか
リュミネーの上流が亜熱帯のサブリナと山岳地帯のオルシーニとディヴァンがあるので年間を通じての流量が期待できる気がします
治安のよいイシュタールでは水軍は然程必要性に欠けるかも知れませんか、西方諸候同盟の盟主として海上交易が主産業のシェルファニールを援護しようとすれば海軍は必要になるだろう
おそらくシェルファニールもイシュタール周辺国と同程度の戦力を有していると仮定すると、陸上戦力は万を割るかも知れないが、海上戦力にその国力を注いでいると考えられる
15世紀のヴェネツィアで20~30隻のガレー船を有していたので、それよりやや少ないか、同等の規模がシェルファニール海軍かもしれない
シェルファニールがヴェネツィア型の制海権獲得政策(有力海港都市と同盟したり、ガレーなので漕ぎ手や水夫の獲得の為友好的で奴隷を使わず給料を支払っていた)だと、西海航路域での優勢を覆すのは難しいかと…
未だ先の事とはいえ、フルセンの国を上げての海賊行為や、豊かになったシェルファニール商船は、中世的な世界では略奪の対象になるだろうし、自国商船か海賊の取締まりの為には海軍は不可欠ですから
シェルファニールがジェノヴァ等のように個々の商人や貴族が自分の商船団を武装して警護しているのかもですが


2. 経済・貿易振興策

① 現状把握

西方城塞都市国家群、またはイシュタールを中心とする西方諸候同盟は大陸の経済・貿易の中でどのような位置にあるのか
百日戦争講和後は特に、和平を仲介をした西方諸候同盟はドモスからも二重王国からも貿易の相手国としては認められているというのが妥当な見方ではないだろうか
現代の経済を見ても(まあ、現代程流通が発達してはいないハーレム世界でしょうが)内需を拡大するよりも貿易による利益を拡大する方が遥かに経済を活性化させますよね
ドモスよりの産物(反乱が起こって武装によるコストはあるでしょうが)を西方諸候同盟に、或いは二重王国の産物を西方諸候同盟に、そして三角貿易のような産物の流通も行われるでしょう
両陣営とも臨戦状態にあり、常に軍資金が必要であるということから、貿易としては西方諸候同盟が有利な立場にいることは疑い無いです
また、国を上げての商売でなければ、ドモス領内での反乱勢力との取引もあります
コロンビア解放戦線やアフガニスタンとかの反政府ゲリラは、コカやヘロインなどを資金源にしたりもしますが、地下資源などがある場合などそれを売買する事もあります
カンボジアの中央を追われたポル・ポト派は西部に拠点を置き、その地に産するルビーやラワン材を売っていましたし、アフリカ南部では金やダイアモンドが反政府ゲリラの資金源になっていました
また、内戦・反乱が相次ぎその地の経済活動が崩壊すると、金の他に生活に欠かせない物資、塩や穀物が取引の基準品になるので、リスクは高いですが塩や小麦などで鉱石や原石などの利益の高い取引が出来れば、莫大な儲けを得られるでしょう
流石にえげつない商売をするというレギンスも反乱組織との取引は、自らを危うくするので手を出さないかと
また、キャラバンにてレギンス商会の大陸を股に掛けた対象による貿易の記述がありますが、一周約半年で、隊商が複数なければ年一回の交易、ということに
これに比べて船ならば50tonクラスの船で構造にもよりますが、10ton前後の積み荷を運べるので効率の良さは疑うべくも無いですよね
海流や季節による風向きは分かりませんが、湾になっていますしザウルステール⇔シェンロンは片道一ヶ月…二週間を越えることはまず無いでしょう
イタリアの長靴のつま先、レッジョ・カラブリアからカルタゴ迄古代で二日から三日ですからね…
二重王国と講和したエトルリアにしても、前の地図ではあった南北に流れる川が無くなったことで二重王国→エトルリアへ輸出しての貿易は港へ運ぶまでは陸上輸送ですし…
こういう貿易情勢ではフレイアを占領して魔法の触媒を握っても、大手の取引相手としては西方諸候同盟しかいないのではないだろうか


<'11/7/30>

3 イシュタール連合(西方諸侯同盟)形成策

 4のクーデターへの殿下の対処から、朧げながら(本当に僅かの事であるが)イシュタールの同盟への方針が示されました
 もっとも西方諸侯同盟という勢力名も4年後の『大空の調停者』で明らかにされる勢力なので、今のところはイシュタールと周囲4か国の婚姻による同盟、或いは絆の確認程度の結びつきと他の周辺国からは目されていると思う
 しかし、大空で言及された"第3の道"とはドモスの侵略征服政策、二重王国の分断統治とは違う、自治を認めた国の連合・同盟という事で、それは「二重王国とやらのやり方だ」というセリフからも伺える
という事は昔から私が提唱している、ローマ連合をモデルにしたイシュタール連合、というモデルが近いのではないだろうか
それぞれの王国の自治は認めるが軍事的指揮権と対外外交権をイシュタールが主導し、大国である両国に立ち向かう、という構想は間違っていないのではないだろうか
その2権を任されるに至る、殿下の成果こそが"西方の若き獅子"といわれる業績なのだろう
大空でのシャクティの持ち上げは、ロレントとの迫力にトラウマを持ったり萎縮したままの殿下の心を解す意図で発せられたと思われるが、確かな実績を礎にしての言葉であろう
本人が武勇に優れ戦争が上手くても天下を取れない例は中国なら項羽と劉邦が、これは何度も言っているから西洋から引用すると、ポエニ戦争時のハンニバルとスキピオを挙げてみよう
第1次ポエニ戦争で敗戦した祖国カルタゴの名将ハミルカルは10にも届かない息子のハンニバルに神殿でローマを生涯の敵とすることを誓わせた
それから彼のバルカ家はスペインに植民し、そこからあのアルプス越えを敢行し、今も戦術の教科書にも載っているカンネの戦いでローマ軍に完勝する
しかし彼は頼みとする配下の武将はいないし対等な友人も記録にはない
スキピオはカンネの前にハンニバルの戦術の妙を目の当たりにし、それを学び取り、そして信頼できる友人、レリウス、中には元カルタゴの同盟国でヌミディアの王子、マシニッサも得いる
彼らはアレキサンダー大王が発見した騎兵を有効的に使う戦術の騎兵隊長だ
ハンニバルは何でも一人で処理したが、スキピオは友人に相談できた
無論彼ら二人の決着のついたザマの戦いは、スキピオが戦術を考案したのだと思うが、それでも打ち解けた様子の陣幕内のエピソードの残るスキピオに比べハンニバルは孤独だ
これらは塩野七生先生の『ローマ人の物語 Ⅱ』に記述を参考にしているが、そこからの言葉を更に引用したい
"優れたリーダーとは優秀な才能によって人々を率いていくだけでの人間ではない。率いられていく人々に、自分たちが何とかしなくては、と思わせるのに成功した人である。持続する人間関係は必ず相互関係である。一方的関係では、持続は望めない。"
殿下はおそらく、周りに人々に自分が何とかしなくては、と思わせる能力のあるリーダーになるだろうし、そうなると期待しています


<´12/1/16>
4.西海航路(シーレーン)の防衛

 ドモスのフレイア戦壁後の併合では直接的にはフレイム産の魔法触媒がドモスに変わった、という貿易的な変遷しか与えないように思う なんとなれば、フレイアは海軍国ではないし、ザウルステールを領有(貸借権だけで、法的にはバロムリスト領だが)したとしてもそれは変え難いだろうから
 また、昨今のオーシャンの記述で、パイレーツ時点では翡翠海のエトルリアと覇権を競っていたカルロッタの他、トルフィヤという新登場の勢力が出て来ていることもあり、西海域での海軍勢力分布も将来どうなるか不透明である
今のところ西海域での海軍強国の明快な記述は無いが、海軍強国候補としては、国際都市を持ちその富の源泉が海運に懸っているシェルファニール、他国に国際港を貸せる(もっとも古くからのフレイアとバロムリストとの親密な関係ゆえかもですが)程の良港を複数持っていると考えられるバロムリスト、その領内に複数の自由都市を持っていると考えられるニーデンベルグ、また、海岸線にはシェルファニールからニーデンベルグまでの海岸線は広く未だ国があるとも考えられるし。

もし、エルフィンが西海航路で略奪を開始したとすると、交易船は船団を組んだり傭兵を雇ったりコストが上がるだろうし、小舟も航路を考えるとかして工夫がいるだろう
勿論、シェルファニールだけでなくニーデンベルクやバロムリストなどが考えられるし、またクレオンレーゼも海上交易があるのか分からないが、パウロが西国同盟を結成して利用しようとした方針からも、果たして自国の交易を保護するだろうが、自国だけで解決しようとするだろうか?
フレイア併合時点で既に百日戦争より10年経っており、エルフィン即位時点で4年経っているのである
後者の時点で新しい外伝ではフィリックスの登極も近いという事で西方諸侯同盟も機能しているようである
で、あるとすれば海上防衛を構築するのに、この国際組織を利用しないというのは考え難い
更に、フレイア併合という年であれば、ヴィーヴルで二重王国が撃退された、というのも伝わる頃だろうし、ニーデンベルグも果たしてドモスの南下に二重王国の援軍が来るのか、或いは間に合うのか、という不安から同盟の選択を諸侯同盟に…という動きにもなるかもしれない
バロムリストとしても、港を貸し出すというかなり友好、というか血縁も近く長い友好国同士でしか考えられない事ではあるし、マドアスも彼の国に逃げようとしていた事から、もしかしたらダリシンとイシュタールくらいに友好国であると考えられるので、そうドモスになびくとは言えないだろう
また、シスターに出て来ているユーフォリアも、出家して僧籍にある以上は王家の政治には容喙出来る立場ではないだろう
ので、パウロとしては海上同盟から話しを進めて海賊対策を立てつつ海上交易路の安全保障を、と考えるのではなかろうか
勿論イシュタール自身の国益もあるので、パウロとは少し違う路線が考えられるが…


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歩兵部隊に関連してというか、西方諸候同盟に防衛の戦略を担う盟主としては、イシュタールの政戦略1から書いている、街道や河川交通の整備という、インフラ整備は必要かと
中世だと街道の悪さもあり、行軍が1日10mile程度、古代ローマは時速5km強で5時間行軍がマニュアルで25~30kmまでの行程だとするとかなりの差ですよね
一日の行程がドモスや二重王国と比べ1.5倍であればより展開を早く出来ます

ヒルメデスの企図とすると、より戦時体制な形、ということくらいしか想像出来ませんね
支配領域を広げても、統治に失敗すればセルベリアに、強権的で掠奪強姦などで悪感情を与えれば反乱や群盗の乱立を招くドモスに…

No title

>>
騎馬歩兵がいたとして、やはり専門の歩兵部隊が必要な気がします
軍属すなわち従軍非戦闘員などもいるでしょうね
二巻でのペルセポネとの戦争まで国内を侵略されたことはなかったので、機動力がある騎兵部隊が主力だったように思えます
>>軍制改革
ヒルメデスが王位についたら大規模な政治改革が必至だとありましたが、改革の基本計画などはあったんでしょうか・・・

No title

近代の軍隊だと、大隊の上の連隊や旅団が戦闘単位としてあります
大隊400騎として五個大隊で騎士団ですかね
騎馬歩兵がいたとして、やはり専門の歩兵部隊が必要な気がします

雅号であればまあ、様々名称が考えられますね
官職としてないならば、その辺を制定するのが軍制改革になるかと
ヒルメデスもデクセルも身分的には騎兵集団の部隊を持って居るのはおかしくないでしょう

No title

クーデターは確かに計画的ではなかったのでしょう
息子のヒルクルスや側近達に決起を促されて即位式後急遽決まったのでしょう
ヒルメデスのこれまでの人格と忠勤ぶりから、クリームヒルト公も宰相キャンベラも強行手段に訴えでるとは考えていなかった感じですね
ので、普通に軍を戻していて、突如決起したんじゃないでしょうか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

竜騎兵に関してはdragoonの訳を見ていただければと思っていたので

イシュタールの騎士家に関しては日本の武士のような騎馬歩兵でしょうかね
シャクティの戦術研究の成果に期待して、よりドモスや二重王国の軍構成に対抗出来るよう整備・改革していければ、と思います
まあ、でも忍者には忍者、ですかね?
キン肉マンだと、ザ・ニンジャより明らかに西洋の忍者のサタンクロスのが強かった…ってサタンクロスは二人だしな…(笑)
軽騎兵は軽騎兵で役に立ちますからね
集団で移動しての騎射は勿論のこと、散兵戦術や斥候として使えますしね
ドモスとて遊牧的な社会だとどちらかというと軽騎兵が主力ではないでしょうか

竜騎・虎騎という称号から、グリフォンとか軍に加われば鳳騎・凰騎とかもありえるんでしょうか
中国の称号の驃騎将軍や車騎将軍とかもあるんでしょうかね
官職名として位階がある感じの名称ではない感覚ですね、イシュタールは
大将軍とか元帥とかもあるのか無いのか…

No title

>>即位式典から10日くらいだとやはり地方から呼んでいた兵を帰し始めたんじゃないか
ヒルメデス軍だけ武装したままならもっと警戒するんじゃないでしょうか?

>>騎兵戦力でも、軽騎兵が主力なのか、重騎兵が主力なのかで運用が変わる
王国騎士家出身の騎士はエリート重騎兵でその他軽騎兵と乗馬歩兵との混成部隊?
近代軍制の常識から言えば大隊と小隊の間に中隊があるはずで、各大隊一個重騎兵中隊百騎一個重軽兵中隊百騎二個乗馬歩兵中隊二百騎の計四個中隊四百騎とか?

No title

歴史上の龍騎兵の正しい定義は火器で武装した騎兵だそうで戦場まで騎乗して下馬で戦う兵の呼称は正しくは乗馬歩兵でした・・・十七世紀の龍騎兵は下馬戦闘が常識でしたが後装銃が普及してからは下馬しなくなったので
>>イシュタール軍の全体の構成
やっぱり中隊がないのは不自然なので、中隊編成有りで考えると近衛であるデクセル軍やヒルメデス軍はすべて騎兵ないし乗馬歩兵ではないでしょうか
将軍の称号も龍騎虎騎と騎兵を思わせますし、ただの歩兵だと機動できないので

No title

イシュタール軍の全体の構成が知りたいですね
いつの時代でも歩兵は軍の重要な構成兵力なんで三割を割ることは無いと思いますが…
騎兵戦力でも、軽騎兵が主力なのか、重騎兵が主力なのかで運用が変わると思うので
古代だと、クラッススの指揮したローマ軍団を破ったパルティア軽騎兵とか
中世をモチーフにしているとすると、王家・領主の各部隊の編成でしょうが、職業騎士が存在するなら、職業歩兵もいるとすると王家の軍隊は領域国家として台頭したフランスくらいになるかも知れませんね
馬の飼育には豊かさよりも、社会体制のような気がします、中世だと

即位式典から10日くらいだとやはり地方から呼んでいた兵を帰し始めたんじゃないかと
新女王の国際的なお披露目も終わり、伝統式典も終わって実務が始まっているでしょうから

No title

考え直してみたんですが、戴冠式から十日ぐらい?でヒルメデス軍は戦時編成でウルスラの部隊だけ非番ってのも変だし、普通大隊と小隊の中間に中隊があるのが普通の編成なので近代軍の騎兵部隊のように従卒なしで全員騎兵なのかも
その場合一個小隊二十五騎、一個中隊四個小隊百騎、一個大隊四個中隊四百騎、デクセル軍ヒルメデス軍各々五個大隊二千騎?
歩兵が主力かと思ってたんですが、騎射が任務の軽騎兵や槍を構えて突撃するための重騎兵のほかに、戦場までは騎乗して戦闘では下馬するいわゆる龍騎兵がいましたし、騎士が下馬戦闘するのは珍しくないので矛盾はないかと
馬の数は牧畜に不向きな日本でも江戸時代は百五十万頭以上いたので、牧畜に向いた平地のイシュタールなら最低でも十万、あるいは二十万や三十万ぐらいいても当然で馬が足りなくなるってことはないでしょう

No title

1巻を見ると、グロリアーナに促されてフィリックスが火事の対策を打っていました
そこには第1~4大隊と、王太子直属の騎士団とありますね
後者はもしかしたら60とか100~300の小さなものなのかも
共和制ローマでは一個軍団はプリンチペス・ハスターリ・トリアーリの三大隊からなり人数は2400・1200、更にその大隊は20の小隊(ケントゥリア)からなり、ケントゥリアは120と60からなっていたそうです
軍団に属する騎兵は600、それぞれ30の小隊からなっていたようですね
まあ、重装歩兵が中心のローマ軍団なんで、中世の騎士団とかイシュタールでは違う構成でしょうか

No title

あの叛乱に計画があったとは思えませんが・・・二千のヒルメデス軍の内騎士は四百か五百ぐらいでしょうねえ。二千全部が
ウルスラの二十五騎の部隊は非番だったんでしょう
一個小隊二十五騎なので騎士一騎につき従卒三なら従卒七十五で合計百、一個大隊が四個小隊百騎編成なら騎士百騎従卒三百で合計四百
ヒルメデス軍デクセル軍各々五個大隊ならそれぞれ騎士五百騎従卒千五百、あわせて騎士千騎従卒三千
王都だけでこれなら地方もあわせれば二十五個大隊騎士二千五百騎従卒七千五百の一万ぐらいは期待できるかも

No title

う~ん、近代の軍隊だと兵科によっては専門教育と知識が要るじゃないですか
その意味では騎兵はそれにあたると思いますが
魔法の兵団とかはまた別かと
補助兵力として従卒は必要なので、こういう百姓・地侍を登録したり、把握する政策的な方策が必要だと思います
流石にクーデターに際して兵を地方から集めれば気づかれるので、女王即位式典の警護兵として召集し、ヒルメデス派以外の兵から帰す、といった手段ですかね

No title

>>近代の軍隊ではないので、予備役という制度はおろか考え方もない
地侍が予備役にあたるのでは?
ウルスラの部隊は二十五騎で決起したとき二十五人
騎士だけで従卒がいないのが変ですが、平時では騎士だけでも戦時には地方の地侍を徴兵して従卒にするのではないかと
ヒルメデスの叛乱軍二千は全部騎士とは思えないので順番で地方から歩兵や従卒が来てるように思います

No title

確か日本人一人当たりの年間の米の消費量が戦前で150kgぐらい、戦後30年くらいで60kg、今はもっと少なかったような…
つまりは年間の消費量以上が現金化できる給料ということに
イシュタールが米で支払っているとはありませんが、米将軍と揶揄される吉宗も米価対策には頭を悩ませていましたね
米が安ければ家臣たちの収入が減るので生活が困窮しますし、高くなれば庶民が米を買えなくなり暴動(打ち壊し・一揆)が起きますしねぇ

まあいかに平和とはいえ、ヒルメデスが隣国と戦っていたとありますし、元禄以降の旗本御家人よりはずっと戦闘経験あると思いますね

No title

イシュタールの総動員兵数よりも、継続的に動員可能な兵力の多さが、戦乱の世の中では重要な気がします
近代の軍隊ではないので、予備役という制度はおろか考え方もないと思いますが、部隊を休養させるローテンションがあればより疲労度の無い部隊を活用出来るでしょう

また、封建制と常備軍との併用から、より近世に近い軍隊への改革も可能なのではないかと

No title

ちなみに知行十石なら年貢は半分未満で経費を除いて三割五分の三石五斗に、幕府の基準では一俵三斗五升(一石=十斗=百升)だから知行十石=蔵米十俵
また一人扶持は一日五合で一年三百六十日で一石八斗だが端数切捨てで五俵ぴったりと換算
したがって、知行十石=蔵米十俵=二人扶持
御家人の二十俵一人扶持は二十五俵=二十五石、三十俵二人扶持は四十俵=四十石・・・二百石の旗本でも御家人の五倍の家禄が必要でそれでも“太平”が続くと軍役の負担を満たす旗本はほとんどいなかったそうで・・・戦国期に比べれば半分程度には減らしてはいたんですが

No title

旗本の軍役は最低二百石もしくは二百俵で騎士としてはこれが最低限でしょうか
足軽でしたら二十俵一人扶持なら一人扶持=五俵で合計二十五石相当
江戸幕府の軍役令では従卒などは各々が雇うことになってましたが知行二百石取あるいは蔵米二百俵取では満足に奉公人を雇えず馬も飼っていない旗本もいたとか・・・
ジルベルト卿の家ではメイドを雇うぐらいの余裕はあったようですが

No title

ロイヤルガードの爵位の解説などから考えて騎士は封建領主ではないようですが、王国騎士家という家格があるので誰でも騎士になれるというわけでもないようだし、傭兵などはあまり仕官していないのではいかと
一方でダイタロスのように一つの家から何人も仕官してる家もあるらしい
また完全な封建軍であれば本人の実力とは関係なしに家格だけで役職が決まるはずですが、イシュタールでは実力次第で出世することも可能
総合的に考えて多分、騎士家には最低限の世襲家禄がありそれとは別に仕官したり役職につくと世襲家禄とは別に俸給が出るのではないかと
例えば江戸町奉行は三千石で千石の旗本が町奉行になった場合家禄とは別に差額の二千石(蔵米二千俵)が支給されました
傭兵制のように出自を問わぬ実力主義と封建制の中間的な王国騎士家(士族)という一定の範囲内での実力主義でしょうか
一方で領地を持つ男爵以上の大名諸侯は封建制でしょう

No title

ミストレスで描写される前だと、四万を擁する二重王国と崩壊した反二重王国同盟の中で唯一孤軍奮闘している感のあったペルセポネだったので、二万は擁しているのではと考えていました
未だ反二重王国同盟としてペルセポネと共にモンテナルモ・オニール・ディヴァンが共闘しているのであればまた違う予想になると思いますが…
しかし、既に出している二重王国戦線に配置している軍に加えてイシュタールヘの出方から、裏切って講和したエトルリアヘの報復の侵攻とか考えられますし、二万強はいないと…と思ったり

No title

そういえば経済大国や富がある地域では傭兵天国になる傾向がありますが、イシュタールもシェルファニールでも軍の主力は傭兵ではないようですね
まあ、マキャベリも傭兵は傭兵団の利益を考えて国の為に戦ってはくれないので(イタリアは)国軍を作るべきだと言っているので、王国の騎士団や貴族が軍事を担っているのは良い状態だと思います
潜在的な戦力を持ち、ドモスや二重王国の戦いを検証し対応戦術を構築し、紛争で軍に経験を積ませ、将官・士官を育成して、更にグリフォンや戦象(私案ですが)等の新兵科、魔法戦力の充実、と組み立てていけば、百日戦争講和後やジェネシス時代には大陸でも一角といえる勢力に成り得ると思うのですがね

No title

騎士というからには徒士足軽ではなく旗本だと思うので、江戸幕府の場合旗本五千御家人(足軽)一万七千合計で四百万石兵力八万だったので五百家平均千石なら五十万石(≒人口五十万)兵力一万程度、平均五百石ならその半分か
王家の直轄領が騎士の知行地と同じなら百万石≒人口百万?
もっとも爵位がない士族の家禄は給金で知行取ではないかも知れない・・・がその給金の分の領地がいるので石高人口は変わらないはず
江戸幕府は直轄地旗本知行地併せて八百万石大名諸侯二千万石だった
イシュタールの大名諸侯が百万石なら兵力二万人分になるがそこまでイシュタール軍の兵力が多いのか疑問ですが、まあ“太平のイシュタール”なので軍役も外国の半分ぐらいしかないのかも
経済大国が軍事小国でも不自然じゃないし
プロフィール

ご神体(ごしんたい)

Author:ご神体(ごしんたい)
FC2ブログへようこそ!
ハーレムと孕ませ作品をこよなく愛する管理人ですw

便利Javascripts
現在時刻





総記事数:




最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新コメント
最新トラックバック
Category Bar Graph
未分類(241)

ハーレムシリーズ新作情報(120)

ハーレムキャッスルシリーズ(7)

ハーレムシリーズ世界考察·妄想(41)

ハーレムシリーズ感想(33)

作品感想:成人コミック(250)

作品紹介:成人コミック(21)

作品感想:フランス書院(189)

新作情報:フランス書院(20)

Web小説紹介:フランス書院(3)

レス(5)

作品感想:同人コミック(50)

作品紹介:同人コミック(オリジナル)(508)

作品紹介:同人コミック(エロパロ)(215)

作品紹介:同人コミック(プリキュア)(63)

作品紹介:同人コミック(セーラームーン)(19)

作品紹介:同人コミック(ドラクエ)(27)

作品紹介:同人コミック(To Loveる)(10)

作品紹介:同人コミック(アマガミ)(7)

作品紹介:同人コミック(ラブプラス)(2)

作品紹介:同人コミック(クイーンズブレイド)(12)

作品紹介:同人コミック(俺妹)(8)

作品紹介:同人コミック(はがない)(13)

作品紹介:同人コミック(けいおん)(9)

作品紹介:同人コミック(アクエリオン)(3)

作品紹介:同人コミック(IS インフィニットストラトス) (5)

作品紹介:同人コミック(リリカルなのは)(8)

作品紹介:同人コミック(魔法少女まどか☆マギカ)(8)

作品紹介:同人コミック(聖闘士星矢)(2)

作品紹介:同人コミック(エヴァンゲリヲン)(1)

作品予告:同人コミック(10)

作品感想:PCソフト(48)

作品紹介:PCソフト(86)

作品感想:同人エロゲー(83)

作品紹介:同人エロゲー(175)

作品予告:同人エロゲー(7)

作品紹介:同人ノベル(5)

作品感想:エロアニメ(14)

作品感想:リアルドリーム文庫(5)

作品感想:えすかれ美少女文庫(4)

作品感想:二次元ドリーム文庫(8)

作品感想:ハーレム風な作品(14)

作品感想:ハーレム風な作品(To Loveる)(30)

作品感想:ハーレム風な作品(セキレイ)(23)

作品感想:ハーレム風な作品(ハイスクールD&D)(16)

殿堂入り作品:エロコミック(18)

殿堂入り作品:同人エロコミック(7)

殿堂入り作品:エロゲー(7)

殿堂入り作品:同人エロゲー(9)

殿堂入り作品:フランス書院(21)

キャラフリーク(3)

画像:ハーレムシリーズ(1)

画像:エロゲー(0)

年別アーカイブ一覧
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
デフォルトカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
10737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゲーム
327位
アクセスランキングを見る>>
ブクログの本棚
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
Twitter...

Twitter Reload

カテゴリ
Categories...

openclose

フェイバリットタグ

熟女 牝奴隷化 セラムン レイプ 種付け セックス三昧 女戦士 褐色娘 アイドル ハイスクールD&D 褐色肌 まどマギ 魔法少女 制服 けいおん 性の手ほどき JC つるぺた 巨根 アーシア やよい 搾乳 3P M メガネっ娘 テクニック 新作 時間停止 3P マミ リアス 種付けセックス ソードアートオンライン 小悪魔 幼馴染 ナース 娼婦 アラフォー 牝化 おねショタ アクエリオン ユナ 黒ギャル 王妃 発情 RPG 春麗 ウェディング 子猫 5P 妹の友達 牝嫁 叔母さん 子作り 朱乃 セックスフレンド 近親相姦 肉奴隷 浮気  シスター オークション 聖闘士星矢Ω 女医 プリンセス 催眠モノ? ユカリ 百合 嫁選び 爆乳美少女 貝比べ 美柑 看護婦 正義のヒロイン 妻の姉 エッチ ないちち エロRPG 4P なお レオタード ティファ IS(インフィニットストラトス) れいか 風花 アクセルワールド 高飛車 入浴 チアリーダー 種付け放題 足コキ アスナ 神器 未来日記 ニュースキャスター 総集編 夜這い ビーチ リスティ クラミシュ やりたい放題 メローナ 教育実習生 みゆき 産卵 まど☆マギ バカンス 復讐劇 盗撮 戦国 コミック 騎上位 息子の嫁 聖騎士 女聖闘士 短編集 ビキニアーマー 女武闘家 女学生 桂正和 ダブルフェラ 盗写 恋のさや当て お嬢さま 堕ちる 校内セックス 教師 友ママ 不知火舞 露出 性授業 母姦 ストリートファイター SM 木場 亜美 マーキュリー ヤリマン 女賢者 JC 喜美 浅間 ジュピター お仕置き 4P 古手川唯 プール マゾーン モンスター娘 おばさん 生意気 ティファーユ 精液 御子上 氷峨 めだかボックス エロゲー 金髪巨乳 メイド服 童貞食い 陸奥 ララ おばちゃん 聖闘士星矢 堕落 セックス好き 学園セックス 美女 まな板ショー 白人 ワンピース 痴漢プレイ 女生徒 タイバニ 強気 友人の母 芽亜 マナ 職場セックス オフィスラブ 先輩  美哉 神器(セイクレッドギア) ホームステイ 断面図 奴隷 お兄ちゃん まおゆう ふたご 妊娠 ギャル化 牝欲 初射精 友達のママ 聖母の微笑(トワイライトヒーリング) 令嬢 保健室 ブラックリリス 顔射 巴マミ アイリ 美熟女 学園支配 学園のアイドル うさぎ フランス書院 ポニーテール 赤ずきん 父娘 黒パンスト 隣の母娘 ツインテール 梨穂子 ティアーズオブディスティニー 瀬菜 整体師 クーデター 弱み 兵士 孤閨の疼き 本体 ザンギエフ チャイナドレス 年増趣味 格ゲー 処女 ふたり妻 クノイチ ハレンチ アバター 性解放 ハーフエルフ 屈辱プレイ 熟母 キャリアウーマン 牝犬調教 KOF 紗江 瀬尾 懲罰部隊 機能停止 高級娼婦 純情 先生 サド 浴室 ゴスロリ 金髪少女 ホテル シュタインゲート そぼん 同級生の母 貝合わせ 戦国モノ ひ孫娘 バック キモオヤジ 領民の娘 許婚の母 金色の闇 シャイナ 密着 変身 心配 悩み ダンジョンエロRPG ギルド 処女喰い モリガン サービス 快楽調教 ボクっ娘 アイドルの母 竿多い エヴァンゲリヲン S 膣だし」 ド淫乱 蟲姦 兄妹 おめこ券 ダメ運命 しゅごキャラ 正上位 エッチCG 黒化 全員登場 転校性 バレーボール部 オークの子 童貞狩り マケン姫っ! 枕営業 ベン・トー エロアパロ パパのいう事を聞きなさい 乳揉み 教え子 女軍人 コード・ギアス 成長した美少女 純真無垢 旧家 露天 修行 キリシタン ピアス ハーレムシリーズ新作紹介 吸血鬼 6人姉妹 女系家族 フェロモン ナーズ 日常性活 鎧少女 合体 北斗の拳 再会 ゼロ使 性の拷問 ユリア 義娘 ゼシカ MIX セックス許可証 パパの言う事を聞きなさい! 女性モンスター 意のままシール はじめて スライム脱衣 アンスコ テニス サポ 援交モノ 魔法のノート ハードプレイ Wフェラ アウターゾーン 夢魔 赤龍の籠手(ブーステッドギア) マギカ フェラ奉仕 留学生  みお 閃忍ハルカ 生セックス 龍の手(トワイスクリティカル) 発情させる体質 ミザリィ ダイの大冒険 多輪車プレイ ハイスクールD&D 母娘姉妹丼 V・M・C(ヴィーナス・モモ・クラブ) おねだり ロリ妹 グレイフィア 芽愛 セックスレッスン 日本一 説教 ガクブル 般若 子猫ちゃん 覗き 鎧乙女 ヤキモチ 透明モノ ミルたん 悪魔の仕事 マゾ メナス 更衣室 風呂場 しょた少年 エキドナ 籾岡 初モノ プロジェクト・ネメシス  プロジェクト・イブ ツタ ティア  ペルソナ4 ボーイッシュ スクラン 悪の女神官 男根生やし あやせ ハーrム 快楽 初イキ ぽっちゃり キュアメロディ スィートプリキュア 伯母さん 愛娘 嫁候補 露天風呂エッチ おねティ 桂正和作品 エッチなタッチ  ぱいずり 妹モノ 巫女装束 エロサービス ピザ宅配女店員 巨根化 おんなのこ お泊り会 二輪車 女子社員 言いなりにする道具 異母姉妹丼 士官学校 ヒロイン選び 戯れ 厳しい上司 会社の女上司 桔梗 淫語 犯しまくり 東京ミュウミュウ クラスの女子 生徒に性教育 おとぼく エロゲ中毒 IS(インフィニットストラトス) ガンダム00 ソrスタルビーング 小鷹 ツイテール 一騎当千 ビデオ 流出 バタフライ家 オフィーリア ヴィーヴル 複製 発明品 入れ替わり 銀竜の黎明 完結 コミカライズ作品 投稿サイト 実姉 素体 改造 ぬぎぬぎ 脱衣麻雀 ぺたんこ 西遊記 天地神冥流 生やして乱交 ケモ耳 平沢姉妹 ドッグディズ 黒ギャルビッチ 人体改造  ヒロインモノ 不良美少女 野外射精 ストライカー DOA 夜菅 まるまるチェンジくん改β版 オヤジ 催淫精液 ハッピ-エンド アイシャ ろり 性奴隷化 オッパイ 脱童貞 王女凌辱 大陸制覇 SLG レズ女 彼女奪回 ドレスブレイク 膝枕 洋服崩壊 牝犬化 保健室での出来事 嫉妬 犯されまくり お風呂プレイ お〇んこ くぱぁ シンケンジャー 娘女神 女神 秘書 王家の女 催淫薬 犯しまくる セシリア 入浴シーン 黒ギャル化 競泳水着 妹キャラ おねーさんハーレム 性生活 メイドコス サンタコス ソープ嬢 癒し 色白娘 凌辱モノ 酒池肉林 甘えんぼ サンドイッチ 着衣セックス はかない パンスト 美脚 すーぱーそに子 魔族娘 ユーベルーナ レイヴェル ライザー マクロス イッセー リアス投了(リザイン) 死神娘 おねショタモノ 姉ヶ崎寧々 赤龍の籠手(ブーステッドギア) おしっこ 踊り娘 藤崎玲 天然 無毛 バスルーム あなる ツインテ ほのぼの クール ツンデレマゾ オ〇ンコ奴隷宣言 腹違いの姉 近親ハーレム 女主導 あの花の オークの解放戦線 お局さま 三十路 全裸 SG SF 姫調教  ヒロイン調教 あの夏で待ってる オーク 攻められ ヌキ タマ舐め 電車の中 ザーメンミルク デレさせ 暴虐jr新作 女陰の味見 女貝並べ 美魔女 睡眠薬 新ヒロイン紹介 筋肉娘 家出娘 ガーターベルト カーリング ハーレムウェディング ダリアの娘 レイ マーズ 温泉旅行 背徳エッチ 元秘書 リゾートエッチ 義母と息子 新体操部 まこ 憧れの彼女 托卵 クローン 肉壺 性の深み JS 乱菊 同棲 アイドルグループ 一つ屋根の下 アニメヒロイン ダークネス 古手川 ヤリマン人妻 マリオネット 新作予告 ZOL 3D ビデオガール 校内 ネメシス マスター 女湯 姉妹 妖魔 公開セックス 牝欲解放 パイリーン 復讐 ルキアナ h-レムシリーズ ドリーリア ハ-レムシリーズ フレッシュプリキュア FF 中妹 踊り子 ファンタジー? そらのおとしもの 膣だしアヘ顔 デレデレ  アクション 妖怪 オッドアイ BLEACH ホライゾン やり放題 パラレルワールド おねえさん 義理の家族 追加データ 格エロゲー アフタ-ストーリー 逃げられない 絶倫 特区 セックス解放 盗賊 パンティスリ 稲葉 ココロコネクト 器具攻め 膣だし3P 逆セクハラ CA ラーバスーツ 過ち カグラ 兄妹相姦 お姉チャンバラ ボディライン キュアハート 閃乱カグラ  身体測定 境界線上のホライゾン スパロボ 母乳比べ 女貝比べ まま アラサー ルーズソックス 褐色 色白 年下 姪っ子 道着 男漁り 中二病でも 公開エッチ ドS 姉妹丼3P 精神移転 六花 キュアソード 女魔法使い トレーニングウエア 患者 SMプレイ 問題児が あぶない水着 戦記モノ ヒロイン沢山 オフィスラブ? 暴虐覇王Jr. 抜かずの3発 病院 せめられ キャプテンハーロック 女士官 くの一 和解セックス 母性奉仕 うさ耳娘 バニー 進撃の巨人 美人女将 結城キャラ 宇宙戦艦ヤマト 呑みこみ 性処理係 森雪 占領 聖女王 蛮族の王 女上司 出会い 黒本 金髪h祈願 格ゲーキャラ S女 麻奈美 メダパニ エロ奉仕 キング 感想 女子レスラー 迷宮王女 プリナシリーズ 魔王 逆襲 社内プレイ セックス攻略 ドラゴンボール 目隠し ランブル・ローズ 正の手ほどき 肉体改造 18号 妹の親友 士郎正宗 褐色肌娘 日焼け跡 発表会 自慢 エロいサービス チート ニーソ 代理懐胎 聖衣 宇宙戦艦ヤマト2199 異母姉妹 COS-MOS ナムカプ 銭湯 ハ-レム 学園性活 変態性癖 褐色女戦士 宇宙海賊キャプテンハーロック 女性兵士? 爛れた性活 対魔戦士 孤島 ウィルス 魔族化 悪戯 睡眠 69 性欲操作 姐さん 牝に開花 職場の先輩 マリア 3p 学園んモノ 母フェイト  紅翼 しじめ 鴉羽 第参段階終了 媾わい パパのいう事を聞きなさい! 初恋 奥さん 欲求不満 憧れの先輩 性サービス コンビニ 女店員 キュアピース 処女? 秘密の関係 憧れのお姉さん 叔父姪 姐御 国の象徴 病室 秘め事 和服メイド 屋敷 仕上げ セレブ妻 調教モノ 秘吼 優等生 三角関係 縛り 近未来モノ 奉仕され ママン 年下彼女 ま〇こ県 支配 女として開発 女の悦び ノベル 貞淑な妻 財閥夫人 ミルク 裏切り  ヴィーナス ゴージャスボディ 校内エッチ ハニムーン イメクラ えっち 黄金時代 栄光と転落 ベルセルク 清純 お嬢 味っ子 白鳳騎士団 鷹の団 JS? キュアピーズ 喜美嶋家 総督ゲノン ボスコーン 清楚 学園のヒロイン 道場 原始時代 女部長 女体測定 ぱい拓 マクロスF クラン 白ギャル 奉仕プレイ いいなり 母と夫婦に デジアニメ 拳法少女 手ほどき セラフィム 毒舌 これゾン 聖乳 〇んこチケット 5日間のセックス奉仕 吸血忍者 巨乳ファンタジー 牝嫁化 ボテ腹 3P 処女と童貞 乳繰り合い 別荘で 可憐 あずにゃん ビッチ化 JS 牝香 ファンディスク 戦乙女ヴァルキリーG 由乃 みねね 妄想 睡眠中 高級ソープ嬢 小曽木 公園で ダークヒロイン 愛玩 アマゾネス リゾートセックス 予告 暴虐覇王バーバリアJr. レディース幹部 美少女 オイルプレイ P4 小説 アニメ エロ下着 娼婦化 牛娘 ヤンキー ヒロイン戦隊 ヤンデレ姉妹 ブルーローズ 一夫多妻婚 妹化 エルフ姫ニィーナ カレン 路上エッチ ネット動画  セックス部屋 女子水泳部 不可思議薬 新刊  出雲荘 鶺鴒宣言 メロメロ ゆるゆるり 攻略 第2話 告白  ビッチ? 妹二人 エプロン エロムービー 電波女 とある… 女冒険者 催淫アイテム パンティ バイパン 揉みしだき 格闘技娘 ケモノ耳 シッポ シミュレーション 街づくり 女子アナ 宅配便 ラブラブ膣出し 女貝味比べ 味比べ カーセックス 俺の女宣言 ドライブ 5P AV スーパー店内 南国 フォトカノ 受付嬢 あずさ 社内セックス 党名(存在無視)モノ 屋上 大量射精 青空エッチ アマアマ イチャイチャ 競争 性妓 運動会 ミルクプリンセス 彼女はデリケート! 鎧女戦士 アクエリオンEVOL ファンタジーアクションRPG 若い牡  黒髪ロング 初夜 女生徒会長 ドスケベ セレブ ライブ性媾公開 CG集 村での種つけ 熟れた女体 牝モンスター 教育ママ 修学旅行 プレイキュア 女体化 リコ 妖精 ショタ勇者 レベリオン ランジェリー 女性車両 フリ-セックス はあない 不二子 キャッツアイ PRG 攻められエッチ 島の娘 レザースーツ エッチ対決 ナルト 

強いられているんだ!
ブロ友&リンク一覧(画像なし)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。